プロミスでお金を借りる

大手消費者金融として有名なのがプロミス。サービスが向上したと言われていますよね。例えば、 無利息で貸してくれるサービとか上限金利が低い点、またWEBを通じた借り入れ依頼ができることなど、サービスが拡充しています。

 

特にWEBの利用はすごく便利で、振込においては、当日にお金を借りることが可能です。時間帯で言えば午前9時から午後2時50分のうちに申し込むと即、お金が振り込まれます。ただ気を付けないといけないのは初めて利用するときです。その際は午後2時までに申し込んでおかないとダメです。2時までにネットでの契約をしておかないと即日融資はできません。

 

ところでプロミスの金利サービスというものをご存知でしょうか?これはメルアドの登録、及びWeb明細利用を登録することでなんと30日の間、利息がつかないというサービスです。まったくの無利息というのは嬉しいですよね。

 

プロミス


実質年率 限度額 スピード 無利息融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分 最大30日間※1

※1 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

プロミスの金利の秘密

実はプロミスでは50万円以下の借り入れに対する金利が業界でも最安値クラスなのです。具体的には金利は17.8%。これは他社と比べるとわかりますが、かなりお得と言えます。こうした金利の安さやプロミスの魅力の一つです。

 

プロミスの審査は厳しい?

気になるのはプロミスの審査。厳しいと思っている方もいるかもしれませんが、 審査の時間は最短だと数十分。ですから、あっという間です。他社と比べて特別審査が厳しいわけではありませんから挑戦してみましょう。

 

借り入れ前の準備

さて、プロミスからお金を借りる際には先ずは、30日間無利息サービスがおススメです。だって、無利息ですから、借りた額だけ返せばよいのです。この場合はメルアドが必須です。それ以外に本人確認資料もいりますから準備しておきましょう。車の運転免許証を持っている人はそれでOKです。それがないなら健康保険証でも大丈夫です。もし、借入の希望額が五十万を超えるときや、他社との借り入れ合計が百万を超えるときには収入証明用の書類がいるので注意しましょう。

 

審査の後の流れはどうなってるの?

さて、では審査の後の流れはどうなっているのでしょうか?通常は公式サイトから申込み用のフォームを使って、申しこみます。そうすると審査結果が伝えられます。メールか電話かどちらかとなります。その後、契約の内容をWEBから確認。入会の手続に関するメールが来るので、それに承諾すればOKです。契約書類やカードなどは、何日か経ってから送られてくるはずです。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日

関連ページ

アイフル
アコム